aamall

2007年04月16日

サンシャイン2057

「サンシャイン2052 2枚下さい」と間違った題名を言ったにもかかわらず、ちゃんと券が出てきたサンシャイン2057。

真田広之も出ているハリウッド映画。太陽が消えそうで核爆弾を太陽に落とすってのが相当無茶でアルマゲドンみたいなんかな〜と思ったわけです。

人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



しかし中身は「CUBE」みたいな話。

(ある日目覚めたら半透明の立方体に詰め込まれて行っても、行っても立方体。出口が見つかったら高層ビル。つまり出口なしの閉塞感。

そういうの好きな人は必見。ただし息が詰まる。)

サンシャイン2057も同じ。太陽まで行くまでがそもそも長い。長い間少人数で宇宙船イカロス2号で暮らす。ミスも起こり・・・閉塞感。そして、7年前に出発し失踪したイカロス1号・・・。

そこからの通信を捕らえ、宇宙船の閉塞感の中で巻き起こる恐怖・・・。

SFじゃない・・・。パニック・ホラームービー・・・思ったのと違い残念。

まあ 希望みたいなものはあって、悪いことばかりでもない!という感じになるというところ。

しばらく 空振りの方々 ごめんなさい。

息苦しさを味わいたい人・・・是非。そうでない人・・・・テレビでも見ないほうがいいです。



blog49 at 00:01│Comments(1)TrackBack(0)clip!映画 洋画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タカラ   2007年04月17日 20:14
おかえりなさ〜い
しばらく空振りばっかりだったもんで
あれれ〜??なんて思ってたんですよ〜
リニューアルしてみえたんですね
復活おめでとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl