aamall

2007年04月22日

アルティメット(映画評・感想)

マッハあたりからCGなしのガチンコ肉体系アクションが流行しているようだ。

暇だったのでひさびさレンタルDVDを借りて「アルティメット」を見る。監督がリュック・ベンソンということをおいてもなんかスピード感を感じる作品。


 



この写真を・・・よく見るとフランス語に詳しいわけではないが、「BANLIEUE 13」と書いてあって、どうみてもアルティメット=究極という邦題とは程遠い・・・直訳すると (郊外)13街区ということになるらしく、配給会社も 考えろコンチクショー!と思ったりする。

内容はというと一部ワイヤーはあるものの その肉体でもってのアクションとスピード感はまことに見事で、「ホントにフランスってこんな悪いのか?何年前に行った限りはここまでではなかったぞ」と思うけれど、レンタルとしては満点に近いでき。是非ごらんあれ。

まあ、何より鍛え上げれれた肉体と、スタントなしのアクションは秀逸で、CGにもそろそろ飽きてきたところで 格闘家 武田幸三みたいなのは 見ていて なんだか気持ちがいい。

筋を話すようなものではないので、避けるが、この映画を男性が見ると 腹筋とかダンベルとかしたくなるのはたしか・・・。

やはり 人間の強さは意志と体という両側面を鍛えなければ!と 最近持ち上げられることの無かったダンベルを 「1,2、1,2・・・」と今日だけかも知れないけれどまずははじめてみる。

アルティメットなんてたいそうなことを言わないまでも体を鍛えて アルテイド・・・くらいにはなりらいものだ。



blog49 at 00:01│Comments(0)TrackBack(2)clip!映画 洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. トランスポーター2  [ blog50-1 ]   2007年04月25日 08:11
blog50-1:アルティメットって(映画評) - livedoor Blog(ブログ)に引き続き、すでに延滞しているレンタルDVDリュック・ベンソン作品「トランスポーター2」を見ている。 その名の通り運び屋なわけだが、職業は特別なモノを運ぶこと。主に運転手である。前回はBMW、今回は....
2. トランスポーター2  [ blog50-1 ]   2007年04月25日 08:13
blog50-1:アルティメットって(映画評) - livedoor Blog(ブログ)に引き続き、すでに延滞しているレンタルDVDリュック・ベンソン作品「トランスポーター2」を見ている。 その名の通り運び屋なわけだが、職業は特別なモノを運ぶこと。主に運転手である。前回はBMW、今回は....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl