aamall

2007年04月25日

トランスポーター2(映画評・感想)

blog50-1:アルティメットって(映画評) - livedoor Blog(ブログ)に引き続き、すでに延滞しているレンタルDVDリュック・ベンソン作品「トランスポーター2」を見ている。



その名の通り運び屋なわけだが、職業は特別なモノを運ぶこと。主に運転手である。前回はBMW、今回はアウディであるが、主人公は 短髪・マッチョで。どうやらブルース・ウィリスとか、はげもこの監督は好きなようだ。

筋は送り迎えを請け負った富豪の子供が送り迎え中に誘拐され、特殊部隊出身の主人公が巻き込まれ助けるという話である。スタイリッシュアクションの好きな人はごらんあれ。

で、おいらの持論であるが、はげたら潔く短髪にするべきである。それは相対的にはげているのか、または短いのかわからないから・・・。

医者では今、薬をくれるらしい。月1万円くらいだ。で効果は80%くらいあるとか。ただ効果があるだけでフサフサにならないのは各所で証明されている事実だ。

そしてデブだ。デブはサスペンダーをすべきだ。コミカルに見えるが、腹のでっぱりがわかりにくいという利点がある(おいらの見た目)。ただ勤務している業種にもよるのだが、おいらの会社でもただ1人サスペンダーの人がいる。似合う。

と持論を断じているわけだが、トランスポーター2を見てやっぱりスーツはヨレヨレはいかんとか思うのだ。車もやはり掃除するに限る。鼠がすんでいるような車に乗って気にしない人もいるがせめて掃除は・・・おお掃除力か!

などと・・・最近、見た映画なのにレンタルで借りてしまうことがある。「SAW2」は2回借りた。劇場で見たのに・・・。

加齢とともに、まあ「身なりは気をつけよう」とか思うのである。リュック・ベンソン作品はそういうかっこつけていないこだわりみたいな感じを思い出させてくれる作品が多い。

というわけで軽くダンベルを持ち上げて寝る。そしてスーツはちゃんとかけておく。

         ネクタイは80%ブルー



blog49 at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!映画 洋画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl