aamall

2007年04月29日

バタフライ・エフェクト(映画評・感想)

バタフライ・エフェクトを見ると、気持ちがず〜んとなる。子供の頃の日記を見て、記憶がそこへ飛んでいって人生をやり直す。やり直してもどうもうまくいかない。タイムマシーンものというより 記憶飛ぶ系だろうか。小説なんかでは時間の観念は脳で支えているので その脳をコントロールできれば飛べるチックなことが出てくる。いくつもの結末とやり直し。切なくなる。

 



さて、今日は「昭和の日」になっていると今日知った。自分の誕生日なのに・・・各方面からメールなどを頂き謝。

ヒトには「年齢を経ることは(たとえ、大台を超えたとかでも)1年間無事に生きてきたことを感謝すべきだよ。無条件におめでたいのだ!」とか説いていた。これは子供の誕生日を祝う親の気持ちだったりするのだろう。

一方で自分はもう1歳くらい年をとっても感慨深くもなんともない数年が続いていた。が今年はちょっと違う。昨年の今時期から考えると相当よい。「あ〜さすがにやばいかな〜」とか思った時期もあってので、そこから考えると、今回の誕生日は自分の中でなぜか めでたい。昨年よりもよほどいいからだ。

はっと自分の言っていたことに気がつく。1年間生きているってことはまあ無条件にいいことだ。辛い状態ってのはあるものだが、ず〜っと続くかどうかはわからない。生きていればそれは過ぎるかも知れない。

健康だとそのことには気がつかないし、気がついたからいいとかいう話でもない。でも健康というのはなくして意識する。

健康で1年を過ぎることができたら まあよし なんだな〜。

いい年をして ケーキを食いながら 今年はいい年になりますように。神社でも祈っておいたが、金を稼ぐのも楽しいことをするにも 体がなければはじまらない。もうバリバリ健康っすというほど強靭な肉体でもないわけだが、昨年の落ち勾配のGWとは違っている。

「名前を入れますか?ろうそくは何本ですか?」といわれてさすがに、「いや・・・ろうそくは三本で・・・名前はいいです」と言った。

キレイなケーキを眺めながら おいしくホール2/3(残りは家族)くらい食えている自分がなんだかうれしく、誕生日を意識したのははじめてかも知れないな〜と思っていた。

 来年もホールで食えるくらい元気でありたい。



blog49 at 00:01│Comments(3)TrackBack(0)clip!映画 洋画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by へっぽこ   2007年04月30日 11:24
あらまあ、お誕生日でしたか!
おめでとうございます(^^)
奥様やお子様からいっぱいお祝いしてもらいました?ケーキのろうそくは3本。。。ふふふ。
単位はもちろん大きい単位ですよね(笑)すみま
せん、ちょっといぢわるでしたか(^^;)?

ちなみに我が夫の誕生日は「サラダ記念日」です(笑)
2. Posted by ミスターセルサス   2007年04月30日 21:39
お誕生日おめでとうございます!ろうそく3つって、ちょうどじゃないですよね?私が今年年男だから…(笑)
3. Posted by blog49   2007年05月01日 08:12
ありがとうございます。四捨五入でギリギリ3本で・・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl