aamall

2007年04月30日

5月病の原因分析

先日研修担当の方に(外部の検定試験に向けて)「研修の順番を並べ替えてはどうか?」という話にうかがった。しかし研修担当者の方いわく「新入社員はたくさん試験を受けてなければならないので余分な試験はあとでいいのだ」という趣旨のことを話していた。




当社の場合、まず1年目に絶対に受からなければならない試験が2つだか3つだかある。

それと将来の管理職に向けてとるべき試験もある。管理職になっていかない女性もある程度はとらないといけない。概ね5年くらいでとりきってしまう人もいれば、10年たってもとれない人もいる。そこで管理職になるときに 点数が足りないという憂き目にあったりする。そこで・・・・。


新入社員に1年目とか(業務の)わけがわからないうちから勉強させて試験をバリバリ取得させるか?、◆弊簑个了邯海あるため)2〜3年かけて取得させるか?という問題が発生する。

研修担当の方は△旅佑┐澄でおいらは,旅佑┐澄どちらがいいかというのはホントのところわからないわけだが・・・。概ね,旅佑方はこうだ。

社会人1年生はまだまだ環境適応していないが、大学生の間はみなたいして勉強していない。要領のいい人ならほとんど勉強しないで卒業してくる。だいたい半年くらいで社会人としての生活になれる。そこで彼女を作ってブラブラになるもの、博打に走るもの、友人と楽しく遊ぶもの、まあいろいろだろうが、社会人としてのスタイルができてくる。

2〜3年目まで耐えることができれば会社とか業務とかがわかってくる・・・余裕もできれくる。そこで、遊びスタイルを変えられるか?という問題だ。

3年目までほとんど試験に受からなかった部下がいた。どのような勉強のスタイルであったかははかりかねるが、結構しっかりやっていた(ように見えた)1年ばかり勉強を見たりしていたが、受かったのはおいらの部下でなくなってすぐのことだ。

その間に業務との関連というより、社会人としてのスタイルの中に勉強スタイルを組み込めたんじゃないか?と推測している。つまり、それを組み込むまでに苦労したんじゃないかと。

なんだ社会人なりたてで勉強かよ!と思うかも知れないが、ホワイトカラー業種の場合、最初の何ヶ月は試用期間として比較的時間がとれる。2〜3年目の方が残業があったり、使えるものだから時間がなくなる。そこで,鉢△量簑蠅澄

たしかに△諒が業務との関連が明確になるのは間違いない。しかし、先に理論をムリクリ入れて実践をするか?実践をしながら理論を入れるか?そこいらはバランスの問題であるわけだが、理論が実践として使えるというか理解できるのはおいらの経験ではずっとずっとあとのことだ。今度書こうと思っているが、分数の意味がわかったのは大学生の時だ(お恥ずかしい)。計算は一応塾の先生なんぞバイトでやっていたくらいだからできたわけだが、その意味は・・・塾講師をはじめてからの話だ。

そこで、無理矢理でもまず勉強スタイルも生活の中に組み込んでかつ合コンもバンバン行く。どうせ毎日合コンなんてのはないわけだから、週に何日か勉強するくらい軽いだろう。

これが2、3年たってからだと辛い。生活スタイルを変えるのは結構な意思の力が必要になる。やるならはやいうちに・・・。

ということで 連休あけるとやだなあ〜と5月病なりかけのみなさん。最初はみなつらいのですよ。まず、生活スタイル。朝きちんと起きるとか、常に緊張にさらされるとかなれない疲れと連休による不規則とか。そしてあたたかくなるときの気圧の変化。こいつらが体にきく。そしてこころに響く。そんなときは体を使いましょう。

休むのは非常に大事なのだけれど、ダラダラすると意外と体は休めない。頭も休めない。多少体力を使うといいみたいですよ。

2年だか、4年だかで身に着けたスタイルから脱皮するつらさ。そいつこそが5月病の原因。

とりあえず、朝は起きて・・・1時間耐えてから寝る。時間の不規則な仕事の方はたいへんだけれどもがんばってください。不規則という規則性になれるまでがんばって・・・

元気ですか〜1、2、3 ダー・・・あっ猪木だ!ボンバイエ

ビジネスブログ100選 人気ブログランキング

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 目標を持ちなさいって言われてもさあ〜  [ blog50-1 ]   2007年05月11日 22:53
blog50-1:5月病の原因分析 - livedoor Blog(ブログ)の続きっぽい話。 昨日「社会に出ると明確な目標がなくなる」というような話をしていた。たしかに中学では高校合格!、高校では大学合格!大学では就職内定という ゴールではないが、明確な分岐点がある。前ブログの「....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl