aamall

2007年09月13日

他人を類型化すること シーズン2

blog50-1:他人を類型化すること - livedoor Blog(ブログ)の続き。


類型化してそこにその人を置くことで安心する


よくも悪くもよく言われること

    「まわりにはあまりいないタイプだ」



まあ本エントリは認知心理学とか脳科学にもとづくものでもない。適当な推論。


先週の世界一受けたい授業で

耳は聞こえない情報を脳で再構成して補完するという趣旨の内容があって 「あ〜へえ〜」と関心していた。

居酒屋で若者が「え※※め」と叫ぶ映像があり、※の部分の音を消しても「えだまめ」とちゃんと聞こえる ような気がした。


でだ、話はとぶが・・・おいらの知り合いにはガレッジのかわちゃんに 似ているとか、宮迫に似ているとかさんまに似ているとかか・・・(さんま以外はおいらはそうでもないかなとか思っている)がいて・・・初対面の人間がそう言われると「ああ〜そうかも」、「うわ似てる〜」みたいになる。

でそういことを言うと・・・その初対面の人というのは・・会わないうちに(正確な顔を忘れるのとインプリントされることによって)かわちゃんや宮迫の顔のイメージを強化していく。

次回あったときは もう かわちゃんと宮迫にしか見えない。

脳と言うのは不思議なもので、はっきりしないものを補完しようと試みる。

要は自分の知っているものに 類型化しようと無意識にしてしまう。だから自分の記憶の蔵の中から適当なものを選び出しあてはめようとするわけだ。

でっ血液型の話もそうなのだけれど、記憶の蔵から照合できないものが出てくると戸惑う。実際人間が出会う人数というのはそう多くもないにも関わらず・・・類型化できない人については(よくも悪くも)気になる。いわゆる座りが悪いという状態。


左利きなのね」と見たまんまのことを言い、そして「血液型はB型でしょ」

→切込隊長ブログ


これを言った女性の記憶の蔵の中では 左利き=B型が定説であって・・・それ以外のものを許さないということを示している。

案外無意識だったりするのでそこは頑固だったりする。

でっ普段は意識しないが自分の中での定説(記憶との照合における絶対法則)があるものだ。

おいらの中では 耳が隠れている髪型=女性 だ。そりゃ見て男だとわかっていても 一瞬 女性と判断する。

そういうものを各人が持っていて 普段から自分の記憶の蔵との照合を猛烈なスピードでかつ無意識に行っている・・・というわけだ。

しかして 他人を類型化することは  

悦に浸るのはやめて欲しい

と言われても・・・悦に浸っているのではなくて無意識にすすめる脳の作業なのでとめられないのではないか。

だから初対面の人に自分を紹介するときにお笑い芸人などを言うのは得策とは言えないわけだ。もしそこに合意が得られるとすれば・・・それはその人の中でフィックスされ、類型化され・・もうそうにしか見えないという。。。見ていても見ていない・・・イメージ先行の人間像が作られる。

太ったギャル=柳原可奈子のおいらの定説はきっと当分覆らない。柳原可奈子を上回るキャラとかが出てこないかぎり。

ただ イケメン俳優を言ったところで・・・実際のイメージと違えば より(頭の中での)座りが悪くなるので・・・せめて不利な証言はしないべきである。これは法律でも定められている。

でっまあ人間はとにかく 自分の記憶の蔵との照合をすすめていて・・・断片的な情報でもまあどっかに位置づけるのはたしか。

「まわりにはあまりいないタイプだ」

まわりにいるタイプだ・・・という方が本当は気持ち悪いのであって、まあ多様性を認めるか否かということと・・・類型化したいか否かというところにつきる。もちろん変人の可能性も否めないが。

ただ付き合いの薄い人のことを考えると・・・より記憶がしっかりした 似た人 を探す(頭の中の)作業に気がつく。

より鮮明に相手の記憶に残るためには・・・相手に多少混乱してもらった方がいいという結論も導かれる。

なぜなら・・・類型化された人はそのパターンの代表的人物に収束し考えなくなり・・・座りの悪い、類型化されにくい人物ほど頭の中で記憶との照合作業を行うから・・・。思う時間が長くなるというわけだ。

それが好きになる・・・ということとの関連性まではわからないが('A`)人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 丁稚   2007年09月13日 15:09
まあ、誰にも似てないのが特徴かな!?
2. Posted by マリンゾウ   2007年09月13日 18:36
タイ人妻。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl