aamall

2007年09月18日

増田:釈然としない 結婚式とか

その後輩とは高校を卒業してからも、それなりの頻度で連絡していたのだが、

今の彼女と付き合いだして、ぱたりと連絡が途絶えていたのだった。

→増田:釈然としない


まあ結婚式に呼ばれるというのは 余程の連れ以外実は釈然としない・・・が




おいらの場合にはまあ会社が異動が多く、線引きをはっきりさせたかったので

  • 結婚式に呼ばれた連れ
  • 地元ではない連れ
  • 上司は直属の上司


あたりを優先して呼んだ。他の連れや後輩あたりはすべて二次会という感じ。

まあそれはそれで自分が納得の行く線引きができた。

しかし、小中高同じという知人から結婚式に呼ばれたときはとまどった。

というのは見合いで結婚が決まると早々に連絡があったのだ。「結婚式の招待状を送ってよいか?」正直、時間と費用の面から見送ろうと思っていた。

小中高一緒だったとはいえ、小学生以来話したことはない。小学生のときもクラブは同じだったが仲がいいとはいえない。大人しい男だったし・・・。声すら思い出せないくらいだった。

高校を卒業して・・・「やつは大学デビューをしているらしい」・・・これくらいの噂を聞いたののみ。

しかし、結婚式の招待状が来るはるか前に・・・「結婚式のスピーチをお願いできないか?」

  「はっ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?」

彼との記憶はもう10年以上(いやもっと)ないし・・・というかもともと薄い。友人が少なく、スピーチを頼む連れもいないことが予想された。ちょっとかわいそうで実は参加。

こりゃいかないと・・・。しかしスピーチである。中高一緒だったがまったく記憶がない。何組だったか?クラブは何か?ぜんぜん知らない。

というわけでスピーチは一気に小学生まで記憶を飛ばして

ファーストを守っていた、守備は(きっと)堅かった。

だからお嫁さんもがっちり守ってくれると思う

と「ファーストを守っていた」という情報一本でスピーチをこなした。あとは尾ひれ。

いずれにしろ、結婚式に呼ぶ方はなんらかの事情があって呼ぶものである。それは(奥さん側との)数合わせであったり、一応声はかけたぞ的な招待状であったり。そこいらは諸般の事情。

男性は案外、近くにいる連れは呼ばなくても納得してくれる。だいたい結婚式以前にお祝いとかされるし、そのときに・・・「数の問題で呼ばないけどよろしく」って男はそう悲しむものではない。

ここいらは女性みたいに 感涙することは どうせないのだから。まあ女性だときっと難しいだろうが。


増田=ご祝儀(袋) ないし、二次会という名の合コン要員


増田っ!↑であってもよいではないか?一定の年齢になるとお呼ばれすることもないし・・・かつ二次会ですら既婚の男女が寄ることが多い。結婚式とか二次会ほどの出会いの場ってのはないもんだ。

女性は男性より感涙にむせんだりしているし。

後輩の非礼はあるにせよ・・・いずれにせよ少しは気をまわしたつもりだったし「先輩もこの場で彼女作れよ」的余裕とか。

まあ増田ももとをとってくる気があれば・・・とか思うがどうだろう?

少なくとも口を聞いた記憶を忘れるほどの同級生に呼ばれるよりはましだと思うが。

 



blog49 at 06:34│Comments(3)TrackBack(0)clip!増田 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by へっぽこ   2007年09月18日 13:36
難しいものですねえ。こっちが思ってるほど相手は
こちらのことを親しく思ってなかったり、逆のこと
もありますから。そんなこんなで、呼ばれると思っ
てた友人に2次会にも呼ばれなかった悲しい過去を
持つわたくし。。。
2. Posted by 増田   2007年09月18日 23:01
トラックバックをたどってきました、元記事の増田です。
この記事を読んで、心落ち着いたというか、やっぱ行ってもいいかなと思い始めたので、感謝をこめてコメントさせていただいてます。
当方♀なので、新婦が渋ってたりするんだろうかとか色々考えてしまってたんですが、確かに呼ばれるのも今のうちだろうし、ひとつ行ってこようと思います。なかなか難しいです。
3. Posted by blog49   2007年09月19日 09:11
〉へっぽこ まあ女性は男性より微妙で直情径行にあるので難しいすな 〉増田 思い切りもととってきてください。素敵な……かも知れません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl