aamall

2007年11月22日

労働法のキモが2時間でわかる本(書評・感想)

労働法のキモが2時間でわかる本を読む。看板に偽りなし。もっと短い時間でキモがわかる・・・はず。

人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



第1章 「ウチは美人を採用します」そんなのアリ?
募集・採用のルール
第2章 その給料、最初の話と違うじゃん
労働契約のルール
第3章 サービス残業と持帰り残業どちらがお得?
労働時間・時間外労 働・割増賃金のルール
第4章 休憩時間にパチンコはマズイのか?
休憩時間のルール
第5章 接待ゴルフは休日出勤になるのか
休日のルール
第6章 残業が多いヤツは管理職にしてしまえ!?
管理職の労働時間等のルール
第7章 釣り三昧のあの人がクビにならない理由
年次有給休暇のルール
第8章 ウチの会社は「完全歩合給」ですけど何か
賃金支払いのルール
第9章 労働基準法は女性の味方
女性雇用のルール
《年少労働者保護のルール》
第10章 社長が金庫にしまう秘密のモノ
就業規則のルール
第11章 「クビだ!」と言ったら負け
解雇のルール
第12章 労働Gメンは、窓の日をチェックする
労働基準監督署の調査の話

→404 Blog Not Found

それより切実で出番も多いはずの労働法となると良著は少なく、砂漠の慈雨の感すらある。

広島の社会保険事務所ヒューマンワークス「石井孝治」のブログで

ストーリー仕立てで気軽に労働法に触れていただこうというもので、内容、さらにはカバーデザインも、労働法の本にしては斬新だと思います。


この手の本は人事関連に携わったものしか手に取らないような・・・「就業規則がわかる本」とかそういう書式とか見ると・・・ぞっとする本が多い。そのような中で設定のゆるさが本書の良さ。


銀行を辞めたナナちゃんは地縁を使ってある建設会社に就職する。会社へ行くと「美人事務員募集」の張り紙。これってあり?社長からは「25万くらいでええかええかええのんか?」で入社したら「試用期間は1年間!その間20万」「・・・マジ 法的にあり?」ごそごそと就業規則を探し・・・。


ととっつきやすい内容でそれに社労士である一郎が答える形になっている。

サラリーマンをしていると日々忙殺で就業規則・規程を見ることはない。しかしよく見ると


私は大学院に進学する時に「○○訓練規程を利用させろ!」と年次有給休暇にプラスしてこの規程を使うように要求したことがある・・・却下だったが。


どうような企業でもまずその類の決め事があり、従業員は権利に気がつくことはない。そういうきっかけとなるベストな一冊であろう。

そしてある程度「WHAT」に答えてくれるものになっている。

あとは・・・「HOW」を続編として期待する。権利があることがわかっていても労働基準監督署にかけこめば中小企業はイチコロで倒産。どのように権利をとり、かつ会社がつぶれないようにするか。

マクドナルドの残業不払い事件も・・・企業によっては経営を揺るがすものになる。

・・・労災があったときに嫁が困らないように・・・そういうものに対処するためには普段から退社時間をメモするとか、セクハラされたら記録を詳細にとる→※ さまざまなHOWがあるはずだ。

「そんなの関係ねえ」と思っている人ほど、本書と会社の就業規則、様々な規程を読み解いてみるとよい。存外使えそうな(かといって認められるかは別)規程があるもんだ。権利の上に眠るモノは守らないが法律の大原則。

  きっと将来・・・得をする・・・はず。

※ナナちゃんがセクハラされて・・・とか一郎がスパっと切れ味みたいなキャラがたっているともっとよかったかも。

ビジネスブログ100選人気ブログランキング



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 非セク三原則  [ blog50-1 ]   2007年11月22日 09:30
セクハラする人に無言で対処する方法で紹介したおじさんが異動10日にしてはやくも・・・。 すれ違いのそのせつな 「タッチ タッチ 尻にタッチ あなたから〜」 と唄っていたかどうかはさておき。。。決行っ。    そこで上記方法を被害者に説明し、非セク三原則....
2. セクハラする人に無言で対処する方法  [ blog50-1 ]   2007年11月22日 09:31
同じフロアにセクハラ王の名を欲しいままにしてきたまあ、変なおじさんチックな人が戻ってくる。飲み会では手をさすり、狭い場所へは突入する。おいらたちにはいい人なんだけど・・・まあそのことを訴えられても困るっつうか、注意しようがないっつうか・・・前にいた同じ年....
3. 【読書】労働法のキモが2時間でわかる本 石井孝治 著(07年5冊目)  [ 「税金まにあ」木村税務会計事務所通信 ]   2007年11月24日 21:58
1  同じ士業ブロガー、そして、同じカープファンブロガーwでもある、広島の社会保険労務士・石井孝治さんが、このたび2冊目の本「労働法のキモが2時間でわかる本」を日本実業出版社から出版しました!  この本、田中建設に中途入社した26歳新人OLナナの労働トラブル....
4. 「勝ち組企業」の就業規則(書評・感想)  [ blog50-1 ]   2008年02月04日 09:44
「勝ち組企業」の就業規則―人が動く!組織が変わる! (PHPビジネス新書 48)を読む。自分の会社の就業規則は読みましょう。もしくは本書を読みましょう。下川先生っ。目次はブログに載せないとダメ、ダメ。 しかし、マクドナルド店長は管理職か?の旬の一冊。

この記事へのコメント

1. Posted by 丁稚   2007年11月23日 17:38
まあ、悪徳経営者相手に離職も辞さない、再就職は諦め、司法試験の勉強を始める…という決意があれば「権利の上に眠らない!!」って事も可能だろうが…現実には難しい。過分に権利を主張して出世が遠退いた奴は数知れず。そんな奴とは皆距離をおく。…続けられるか?で、喧嘩別れしたとする。転職の面接受けますわな。うまくいって採用!勤務開始!まともな会社なら前職に問い合わせますよね。得意分野は?仕事振りどうだった?で、必ず聞くのが「何か気をつける事は?」「何で辞めたの?」…これでジ・エンドですよ。会社は辞職に追い込むため、様々な手を打ってくるでしょうね。リスクを内包するほど企業は余裕ないっすから。これは外資も同じです。徒党組まれたらたまったもんじゃない。
2. Posted by 丁稚   2007年11月23日 17:46
起業も無理よ。そんな噂はすぐ広まるからね。その噂がその「人物」になってしまう。そんな人物と取引するか?銀行が金貸すか?残る道は司法試験だけですよ。そんなリスク、取れないんじゃない?大体、就業規則なんて経営者のためにあるもんだからね。だから従業員10名以下の事業所は制定しなくて良い事になっている。
3. Posted by blog49   2007年11月27日 16:03
私は司法試験を受ける事にする。。。
4. Posted by 丁稚   2007年11月27日 17:01
頑張れー!個人的には応援する。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl