aamall

2007年12月12日

「好きを貫く」症候群

→分裂勘違い君劇場 「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法

好きなことを仕事にしたとたん、「好き」はあなたを縛り付け、苦痛を与え続ける拷問台になる。

これに気がついたとき、ぼくはプログラマーを辞めた。


→404 Blog Not Found 嫌いを砕く

嫌いな付け合わせを先に食って片付けてしまわないと、ステーキを味わえない性分とでも言えばいいのか。


いずれの方もやはり「好きを貫く」症候群というか偉そうに言えるような人間でもないけれど。



梅田望夫氏はウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)の中で

「好きを貫け」とおっしゃるけれども。


ファミレスでもコンビニでもウェブでも選択の自由は増えた。多くの人が「好きなことを見つけなさい」と言われてきただろうし、それを貫いている人に、たとえ極貧の生活を送っていようともリスペクトの念を抱く。

しかし、選択肢は多くなったのと同時に多くの不自由を手にする。

例えば、「好きな人と結婚すべき」と半ば脅迫観念すらもっていないだろうか?「好きでないといけない」と。

仕事も好きなことをしたい、いやすべきだとすら思うのではないだろうか?そこいらあたしは自己分析という形で半ば強要されて会社を探していないだろうか?

選択の余地のないときはその呪縛にとらわれる必要がない。

私は高校は公立で当時は学区制でそれを飛び越えることができなかったし、まあそこへ行くのに好きもヘチマもなかった。大学は第一志望に落ちたので、その大学へ進学した。就職も数少ない内定先の中から選択しただけであり、資格だって「会社の金で勉強できるの?」という感じで取得しただけだ。大学院も地元に実務あがりの教授がいらっしゃってその時やりたかったことと一致して、まあ職場からの通える距離だったということが幸いし通うことになった(会社に授業料・・・といったらもちろんダメ)


まあ、そんな感じである。梅田氏の本は楽しく拝見したし、稀代のオプティミストとしてその意見はおおいに参考になるけれども。

私よりさらに若い人間に「好きを貫け!」と迫るのは実は酷なことだと思う。

小さな頃からその選択の自由と心の不自由を同時に手にしているはずである。「好きを貫いていないオレってどうなのよ?」「そもそも好きってなんなのよ?」

っでその瞬間、瞬間に「好き」ってなことはあるけれど、実際それが長いスパンで好きかどうかは本人にすらわからない。「好き」を仕事にできた人ですらそれでみっしりと心が満たされるか?それもそうでもないと思う。

実際「嫌いを砕く」ってのもそう簡単なことでもない。

好きを貫くどころか好きを探すのがたいへん。好きな人すら見つけるのは。それが選択肢が昔よりも増えているにもかかわらずっだ。

いつの間にか多くの日本人がかかっている「好きを貫く」症候群。その「好き」を探して迷いが生じる。

何をとしても「好き」が見つかった人おめでとうございます。

「好き」が見つかっていない人・・・普通だと。

それは選択肢の多さが生む言わば幻想だと。


→finalventの日記 好きなことをするということ

あなたの愛の表れとなっていることをしなさい、と。

でもそれじゃ生きていけないかもしれません、と子供が問い返すと。大丈夫といったふうに答えていた。きっとあなたを大切に思う人が現れます、とも。


散漫になったけれど。瞬間でも「好き」が見つかれば幸福かしらね。人気blogランキングへ

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)

 

ビジネスブログ100選人気ブログランキング



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウェブ時代をゆく(書評)  [ blog50-1 ]   2007年12月11日 22:37
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)を読む。ウェブの潮流を声高らかにうたう梅田氏。そういう潮流の中にいない人が読むと刺激を受けるんだろうなが本書。

この記事へのコメント

1. Posted by Sのやま   2007年12月13日 22:15
確かに、好きなことを仕事にすると好きだったものが嫌いになるかも。。。
2. Posted by 丁稚   2007年12月17日 17:18
梅田望夫!?あのグーグルマンセー!な奴!?日本人の顔をしたアメリカン!?ギャラもらってアメリカの宣伝本を書いてるくせに、それを日本の良民に買わせようとしてる奴!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl