aamall

2008年01月09日

やっぱりウォームビズには

今年はクールビズ元年だった。フロアの平均年齢が高いせいか、最初は哀愁漂う職安の雰囲気もすぐに慣れた。ネクタイをしないのはラクだ。そしてウォームビズ元年。

これまでもニットのカーディガンとか、ベストは許されていたし、特にまあ暖房の温度を低く設定しているわけではない。のでネクタイをはずしたときほどなんの違和感もない。

が違和感を発する人がいる。

彼はこれまでも頭から粒を落としていたし、独得の香りを発していた。まあそれはいい。私から席は遠いし、私は女性たちの(彼への)不満を日々聞くだけでよい。

昨日のこと、目線を遠くに走らせると彼は「ジャンパー」を着ていた。スカジャンとか、カレッジジャンパーとか、まあ綿なんだろうけれど、まさしくブルゾンではなくジャンパーだ。

理由は「寒い」だからだそうだ。もちろん、スーツの上着は脱いでいる。普段から突っ込むことをみんなが遠慮してくれるので・・・とはいえ、ジャンパーが一人は目立つ。目立たなくても存在感はばっちりで、とばっちりを間接的に受けている身ではあるが。

何を着ようとウォームビズだ。エコだ。エゴを感じてもそれはたぶんエコだ。ふかふかのジャンパー、事務がしにくいんじゃないかと思うが。まあそういうところから遠いところにいる人だ。

顧客が入ってくるフロアでないので、外部から見られることはない。メンテの業者さんが入ってくるだけである。

彼は地球温暖化に協力しているのかも知れない。しかし、(相手にされない)寒い空気でそのフロアの温度は若干下がっている。

エコには矛盾もつきまとう。人気blogランキングへ


彼は半年スーツを変えなかった記録を持つ。

彼の車には3ヶ月ワゴン車に満杯のゴミ袋が乗っていた(死体ではないかとすら疑われたが大丈夫だった)。

バンパーを引きずって2ヶ月走っていた。

書類を処理できず、隠し場所すらなくなったことがある。



blog49 at 00:01│Comments(2)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by へっぽこ   2008年01月09日 00:00
あの〜…彼はどうやって生活してるんでしょうか?
2. Posted by blog49   2008年01月11日 16:36
無条件に彼の奥さんを尊敬しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl