aamall

2008年01月12日

やらない努力をしているのは案外少ないのではないか?との推論

ヤクルトを地道に販売する女性のこととか営業全般とか考えていて以下のエントリを読んでちょっと思ったこと。

→「地道な努力」よりもはるかに人生を好転させる努力の仕方ー分裂勘違い君劇場

むしろ、「近道を探す努力」こそが正しい努力であって、「近道や一発逆転を狙わないで地道な努力を積み重ねる」という姿勢が、自分と周囲を不幸にし、格差と貧困を生み出し、日本を衰退させてきた。



自分が営業をやっていた時期があって丁度ヤクルトの訪問販売に似ていたのでそいつになぞらえる。

ヤクルトの訪問販売は主にルーとセールスみたいな感じがするし、稀に飛び込みもしている感じ。

よくは知らないが前担当者の顧客を引き継ぎ「ヤクルトいりませんか?」とかたぶん言っている。一生懸命顧客をまわってヤクルトをたくさん買ってもらう。飛込みをしつつお客様に好かれるトークなんかをするんだと思う。歩合制なので必死だろう。

前担当者はまめだったのでヤクルト一本でも喜んで販売していた。私はヤクルト1本くらいでもっていくのが面倒だった。

のでまず毎日ヤクルト1本もっていくお客様には「火曜日と金曜日に3本と4本ずつ持ってきます」とい言った。最初は「毎日もってくるんじゃないの?」と不満げな顔をしていたけれども、毎日提供する健康情報があるでなし。すぐ慣れてもらえた。

そうやってヤクルト1本を持っていく仕事はすぐに減った。で次にヤクルトを月に1本しか買ってくれないお客様に「ジョアとかタフマン、黒酢の効用」を丁寧に説明した。

さらにプレティオが売れそうな地域にはチラシを自分で作ってまいた。営業成績はプレティオが一番点数がついたからだ。地域によって、また時期によってバンソウレイチャが売れる場合もある。そういう時期と場所を考えて販売した。それがマーケティングというかは考えなかったけれど。

とにかく、ヤクルトを一本ずつ愚直に売るより営業成績は上がったし、結局、成績で1番になることができた。私は常に近道を探し続け努力したつもりだ。

人の2倍も3倍も努力を強要する人がいる。それでそれ以上の効果があれば、それは自信となる人がいるだろうけれど、それが徒労に終わったときなんとなく力が抜けていく。

先輩や管理職というものは「近道」を教えて上げる必要はあると思う。そうやって近道を教えてあげてもうまく行く人と行かない人がいるのもまた事実だ。

だから私のヤクルトの販売方法そのものを押し付けるつもりはない。プレティオやバンソウレイチャを買ってくれる人を見つけ出す技術はなかなか難しいからだ。しかし、「がんばれっ」みたいな指導はもっとやだ。何をどうがんばればいいかの道筋や自分が通った失敗はせめて後輩に教えるべきだ。もっともそれを聞く気が無い人にまでは言わないが。

がんばるだけで成績が上がる時代は終わったと思っている。昔はがんばればヤクルトを飲む人数が増えたように思う。それは愚直でよかった成長の時代。そういう極論を分裂勘違い君は言っているのだと思う。いまだに手段は「がんばること」と言っている人をときおり、見かける。

→信ずる者は救われる-雑種路線で行こう

「近道を探す努力」をし続ける人間は、だいたい近道があると信じているからそうしている。「地道な努力が報われる」と信じることで救われるのは、近道を探そうとも思わないか、近道を探す余裕のない人だ。

しかし、仕事の本質は「近道を探すこと」だと私は考えている。面倒なことをやめて便利でありたいということが仕事となっている業種も多い。「近道を探そうとも思わないか・・・」の人は真面目ではあったりするけれども 仕事の本質を見誤って「やらない努力」というものに傾注しない。仕事を与えられるとその仕事をしようとする。やらない方が効率がいいときがある。

そういう疑問を日々もって、いかに今の仕事をやらないで済むか?そのやらなかった分をどこにあてるか?を考えている人が少ないように思う。

ホワイトカラーを考えるとき、処理がはやいそのものよりも処理をしない方法を考える人の方がはるかに生産性が高く見えたりする。

だから私はヤクルトを新聞配達のお兄ちゃんにマージンを払い配達してもらうことにして、健康情報を電話するだけにする。

人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 匠。   2008年01月12日 08:59


あけましておめでとうございます??

うーん。
勉強になります。
2. Posted by さくらPaPa ≡ Slow life   2008年01月14日 19:11
5
人それぞれ有るんですね

勉強させて頂きました

ありがとうございます。

ネットサーフィンしましょう http://netsurf.notetuj.in/ 新しく生まれたBlog遊泳

「福」があなたに舞い込みますように、笑う門に福来る。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl