aamall

2009年02月22日

勝間和代のアナロジー(講演会抜粋)

勝間和代さんの講演会に行ってきた。

経済評論家としては異例といえる女性参加者の数に圧倒されつつ、1時間30分のあっという間の講演会。

演題は「ビジネスで成功する!7つのフレームワーク力」
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践の抜粋とも言えるがかなり裏話もあった。



  • 自己紹介
  • フレームワークとしくみ化
  • 勝間式「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」解説
  • 社会貢献で成長する
  • 運を実力にするヒント
  • 質疑応答
  • ウォール・ストリート・ジャーナル2005年に、から「世界で注目したい50人の女性」に選出。

すごいように思われますが、ウォール・ストリート・ジャーナル記者の知人700人がまず選考されます。米国の記者ですから日本で起こっている事象について、私に電話で意見を求めることが多くありました。記者が調べると30分かかってわかることを私なら1〜2分で答えることができます。面倒だと思うこともありましが、(GIVE5乗)WIN-WINになればいいかと思い、解説などを行っていました。相手が申し訳なくなるくらい「与えること」それが選出の要因なんです。

  • 水平思考について
シリアルは日本でも米国でも市場が頭打ちでした。フルーツを混ぜたり、味を工夫したりしましたがさまざまな努力をしましたが伸びることはありません。つまりその枠内には解はなかったのです。

しかし、シリアルを固めてスティックにしただけでまたシリアルは売れ始めました。水平思考によって枠外の、前提を疑うことの必要なのです。情報や商品が溢れているときは枠外の、前提を疑う水平思考が重要だと思います。

私の著書で一番売れている
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)は水平思考の典型だと思っています。
これまで、パーソナルファイナンス・資産運用の本というのは原則として株式投資のコーナーに置かれ、その分野は優れた本がひしめいています。

本屋をぐるっとまわったときに、興味のある人はもちろん行きますから、興味のない人に読ませるにはどうしたらいいか考えたわけです。そういうアプローチをしていけばいいのだと思いました。


その時にさおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (山田真哉著)が先例となりました。なので光文社新書に企画を持ち込みました。普段から枠組みをずらすことを考えていると新しい市場が生まれるわけです。


  • 問題
交通事故を起こした父と息子。父は亡くなり、息子は瀕死の重傷です。
救命医は言いました。「重症の息子を冷静に治療することができない」


「あれっ」と思いませんでしたか?

救命医はお母さんだったのです。医者と言われた時点で男性を思い浮かべてしまったのではないでしょうか。

  • 努力不足の4段活用
の単著は現在200万部を突破しています。 私の最初の単著は初版3000部売ったものの、次の3000部を刷ったところで、1000部しか売れませんでした。

そのとき、
3つ年下の同じ会計士山田さん著書 に「中身はスカスカなのに」なんて妬んでも始まりません。調査分析したら圧倒的な努力の差でした。

著者はそれこそ、ひらがなとカタカナの割合を検証し、自腹で日経新聞に広告をし、本をかついで売って歩いたそうです。題名には2年の時間をかけたというのです。ありとあらゆる努力をしたのです。私と山田さんとの努力の差は数倍どころか1万倍も違っていたのです。


「時間がない、時間がない」とおっしゃる方がいます。徹夜や無理をすれば、命を回数券を使っていることだと思うのです。
時間は寿命によって伸ばせると思います。

  • 一人一人が明日からできること
  1. Not To Do Listを作る
  2. 依存薬物を作る
  3. テレビやネットを見る時間を減らし、本を読む時間を増やしてみる
  4. Give5乗を実践してみる
  5. 「無意識」の存在をもっともっと意識する
依存薬物とは酒・タバコ・甘いものなんか。無意識の意識はしたいこと、実現したいことを書き出すとかそういう感じ。

テレビのコメントでは切れを見せ、優れた著作を残す人でも1時間以上の講演会ではつまらなかったと思うことも多いもの。

しかし、今回は拝聴してよかった。

機会のある方はぜひどうぞ。

にほんブログ村本ブログ 書評・レビューへ

※ブログ管理人の抜粋のため、表現や内容が一部異なることがありますのでご容赦願います。


<関連記事>
お金は銀行に預けるな(書評・感想)

効率が10倍アップする新・知的生産術(書評・感想)



起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
著者:勝間 和代
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2008-11-29
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
著者:勝間 和代
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-10-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



blog49 at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl