aamall

2009年04月29日

人脈っつか情報の価値みたいな

私の「関連の業種で人材を探している」という話を聞いた。週○日、月収10数万円という条件。

定年後で、年金がまだ満額ではなく無職の方にはいい条件だ。私が今会社を辞めたら、細々と自営でもしながらその仕事を受けたい。



関連業種なので、うまく取り持って将来当社の植民地、もとい雇用の受け皿になるといいなと思っていた。

定年延長で居残られて困ってるし。

取り持つ以上それなりの人を紹介せねば。

というわけで、当社のOBと他社のOBに声をかけた。

4月過ぎてから求人ということもあり、当社OBはすでに(別の会社を定年後
再就職が決まっていた。

他社のOBは入院中ということで「それでは」となり直接は連絡をとっていない。

お二人とも優秀な人物なので残念だ。

さて、その後も人材が見つからないようで、(当社社員の)Aさんに「誰かいないか」と声をかけた。「いい人がいますよ!」と二つ返事をしたが、当社の人事に電話してくれという。いい人がいるなら人事を経由するにせよ心当たりがあるはずだが。

人事に電話すると「定年延長しているのでその給料では・・・」というつれない返事。

・・・いや現役でなくても・・・。こういうのを思慮浅いと武は言っていた。

当社のBさんに声をかけると「そんな人材は見当たりません」という。見当たるかどうかより探したか?というか毎年それなりの定年者と出しているのにどんな会社だ。

組織や人を紹介するときに、そのこと自体にメリットを見出そうとしても難しい。飲み会をセッティングしても、自分が飲んだ分を払うだけでなく、おごる場合だってある。

今回、人材を紹介できなかったけれども、うまくいっても仲介手数料を取れるわけでもない。

そこで思考停止になってはイカンザキ。

長期的に見れば、自分の会社にとってメリットがあったり、紹介した側(または紹介された側)に感謝されたりする。

そうでないケースにせよ、人のために動いてもそう損はない。電話一本、話して10分。

雇用情勢が悪化している中で、経験を生かしてできる仕事は限られている。となるとこの話は当てはまる人には価値ある情報だ。

それを人事に丸投げする人、「知らない」という人というのは「情報が価値を持つ」ということがわからない人だなと思う。

電話一本、一回の顔つなぎ、人と人をすばやくつなげる人に人脈ってのはできるだろうなと思った次第。

自分では価値は見出せないけれど、他の人が受け取れば価値を持つ情報ってのはきっとゴロゴロしているのだろう。

にほんブログ村本ブログ 書評・レビューへ


レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
著者:本田 直之
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー
著者:岡島悦子
販売元:東洋経済新報社
発売日:2008-12-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る





blog49 at 00:01│Comments(2)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 丁稚   2009年05月01日 21:00
う〜ん。でも結局お前もその折角の機会を逃しちゃったんだろ。だったら同じじゃないか?話からして、お前にも動くだけのメリットのある話だと思うから、もうちょっと頑張ってみても良かった。知り合いでいなければ、もっとたくさんの人を色んな人に推薦してもらって、片っ端から連絡とってみたり。二人に聞いて一人に断られて終わりで昨今の学生の就職活動を笑えないぞ。わしなら動くね。実際動いてたし、今も動いてるよ
2. Posted by マリンゾウ   2009年05月01日 21:41
ちょいと事情があってこの件では表立って動けない。だから私の名前を出さない形で手配していたという感じ。
頑張り方に一工夫が必要でね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

はてなブックマーク
Livedoorクリップ
0 Buzzurl