aamall

日記

2013年11月10日

Aspire V7を買ったのでレビュー (エイサー14型)

日本エイサー (AAXBV) Aspire V7(Corei5-4200U/4G/500GB/14.0/Win8 64bit) V7-482P-A54D/A
エイサーのAspireV7を買った。決め手は14型のモニタと薄さ、そして何より価格の安さ。







日本エイサー (AAXBV) Aspire V7(Corei5-4200U/4G/500GB/14.0/Win8 64bit) V7-482P-A54D/A [Personal Computers]


タッチパネルで、11.6より大きい画面が欲しい。15.6だと室内でも運ぶのがだるい。

13.3型のマルチタッチモデルは少ない。

スマホのおかげで持ち歩きって必要なくなった。

でもパソコンにはキーボードはまだ必要。というわけで本機となった。

主なスペックは以下の通り。
OS:Windows 8 64 ビットCPU:インテル Core i5-4200
モニタ14.0型、10点マルチタッチパネ、HDD容量:約500GB
Bluetooth 4.0+HS
USB端子数:USB2.0ポートx2、USB3.0ポートx1
 メモリーカードスロットHDMI端子数:1
本体: 高さ:20~22.85mm幅:340mm奥行:240mm質量:2.0kg

DSC_0325











約10,000円安かったピンクはこんな感じ。アルミのしっかり感は半端ない。


DSC_0322













モニタ付近の筐体はしっかりしている。プラスチックとくらべるとかたい。

パッドはボタンがなくて右・左の角を押すのが好きじゃない。


DSC_0327











14型モニタはが明るくて大きくちょっとまぶしい。11.6からの買い替えなので余計に感じる。

キーボードは自照式で独立していて、クリック感は「ん〜」こんなもんだ。

一方で、矢印キーが小さく、HOMEボタンに慣れが必要。

DSC_0324












DVDがないせいか思ったより薄い。これはまことにいい。

主な端子は後ろの方にある。電源は横。

思うにHDMIさえあれば、モニタ出力って家庭では必要ない。
14型を21型のモニタに出力するってないと思う。

windows8の使い方を含めキーボードは慣れが必要。モニタ付近を触ると
画面が動くしブログを書くのもたどたどしい。すぐにチャーム?

全体的に中途半端なパソコンだけど、欲しい人は多いとも思う。

15.6だとパソコンの場所に行かなくちゃならないので却下。

あと、日本のメーカーって価格高すぎ。バンドルソフトは邪魔だし。

 

これなんかは薄くて軽くてよいけれど、1.5倍の価格じゃねえ。

本機もウルトラブックに分類されるそうだ。
一時話題になったが、ウルトラなんとかも今となっては分類自体に意味はない。


あと買う前に調べられなかったけど、メモリの増設はできない。裏にスロットがない。

これは、PC Watchとかに書いてなかった。書けよ。

タブレットで十分な人もいるだろうし、キーボードが欲しい人もいる。その意味で
ちょうどいい大きさ。

7月の発売当時は9万円前後と書かれていて、値下がりしている。

60,000円以内で本機なみのスペックは今はない。あと音が予想よりいい。

ひさびさにいい買い物だと自負している。



blog49 at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2013年02月23日

あえてレノボのタブレットを買う。( IdeaTab A2107A )

タブレットを購入を検討すると下記が思い浮かぶところです。

Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】
Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】

Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB


があえて
レノボ・ジャパン IdeaTab A2107A (ブラック) 22983AJ
レノボ・ジャパン IdeaTab A2107A (ブラック) 22983AJを買ったのでレビューしておきたい。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月29日

バスケットボール用スポーツタイマーを激安で自作する

バスケットボール用のスポーツタイマーを購入しようとするとえらい高い。

中古なんてそうそうない。

なんとか協会とか学校とか予算があるようなところが買うか、サークルのメンバーに広く少しずつお金を出してもらって買うのだろう。

本物は耐久性が高いだろうし、何年も使うから・・・と言ってもこの値段ではなかなか手が出ない。

激安で自作してみることにした。
あとで読む続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年11月17日

エコポイントが減るのでLEDレグザ42Z1を買いレビュー

12月からエコポイントが減るのは周知の事実で週末の電気屋はごった返し納品待ちが発生しているようである。

来週くらいに買いに行こうと思っている人のためにレビューしておく。
続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月28日

はじめての台湾 ドウシャオヂェン

「台湾って何もないでしょ?」その通り遺物とかそういうのはほとんどありません。

中国語をかじって約6年ほど、使いどころがなかったけれどやっとその機会に恵まれた。「ドウシャオヂェン」
続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月26日

素人がイベントをしきるということ

イベントのしきるというのはクレームを受けるということと同義であって、しきる人はしきられる人から、しきられる人は顧客からクレームを受ける。

イベントそのものを仕事としている人は別として、たまに素人がイベントをしきろうものなら、あっちから、こっちからクレームを受ける。

「こんなクレームがあるのですが?」「ちょっとあの座席の人が棒(国旗だったらしい)が邪魔で見にくい」

すべてに対処すればキリがないし、対処しなければ不満は募る。まあそんな話。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月10日

”無料のビジネス”の舞台裏 3月10日クローズアップ現代

無料サービスを使って業績をアップできた企業

skype(無料テレビ電話)を使った打ち合わせで国際電話を使い、経費圧縮。

skypeはなぜ広告収入なしで売上があるのか?
全体の10%以下の一部ユーザーにプレミアムサービスを有料で提供
パソコンのみへの電話ではなく、固定・携帯電話に電話したい。

GREE、無料ゲーム
一部のディープユーザーに課金。全体の運営費用をまかなう。

これらのモデルは現在「フリーミアム」と呼ばれている。
続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年02月10日

ハモネプ優勝の姉と僕 「明日晴れるかな」がもっともっと再生されていい件

出てきた瞬間に「優勝を確信する」と瞬間がある。

「姉と僕」がハモネプに出た瞬間だった。多くの人が圧倒されたのではないだろうか。

「僕」の声は声変わりできっと変わってしまうだろう。それだけに瞬間をきりとるYouTubeでもっともっと再生されていいと思う。


武田鉄矢の「このうまさ、困ったな」という表情が確信を後押しした。
姉と僕 「明日晴れるかな」


不覚にもなんども鳥肌が立った。

YouTubeでこの音だぜ。目の前で聞いてみたいものだ。



にほんブログ村本ブログ 書評・レビューへ


★姉と僕☆ブログ★


CDとして発売されたようです。

青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010冬青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010冬
アーティスト:オムニバス
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010-02-24
クチコミを見る






姉と僕「あの素晴らしい愛をもう一度」




blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月22日

家庭教師を雇う、家庭教師をする

子供とのコンセンサスを形成する。
一方的に教える立場なので、「勉強を教えらばよい」と思いがちであるが、子供との相性みたいなものは必ずある。コンセンサスを形成できなければ、どれだけ、授業内容がすばらしいものであっても頭には入らない。授業時間よりも圧倒的に自分で勉強する時間が長いので、やはり自発的な部分を啓発しなければいけない。「何回か授業をして合わないと判断したら、そっと両親に伝えてくれ」これが私の導入部での説明。

その日現在までの学力を測定する。
当地域は3年生になると定期テストと(1年生〜直近の分野までの)確認テストを繰り返し、11月に一斉学力テストが行われる。その後確認と再度一斉学力テストが行われる。

定期テストは範囲はせまい。今回の生徒は定期テスト=確認テスト+100点くらいと学力が一定しておらず、学年の順位もかなりまばら。そこまでの成績や過去のテストを拝見して学力を十分把握する。60点しかとれない教科なのか?80点をとれる教科なのか?そこいらへんの現在の得点設定がその後の方針、授業・宿題のレベルを左右する。

教えて納得した問題でも、次にできない、試験で解けない、のはおそらく、この設定を間違えて一段レベルの高い(または低い)問題を説明しているに違いない。

ゆえに模擬試験などを家庭教師をはじめた早い段階で数度してみるといい。(今回の生徒は学力テストまでの期間が短く、即効性のある内容が必要であったため、ここを失念した。数学が70〜75点は安定してとれるものという分析結果だったが、マイナス10点くらいが実力であると3ヶ月して気がついた)

苦手分野の把握
国語 論説、小説、古文漢文・文法など。
理科 化学、物理、生物、地学(縦軸だと暗記と計算)
数学 連立方程式、一次関数、相似・合同、確率など

国語で論説が苦手ならば、解法を教え、さっさと練習させるに限る。説明に時間をとるため、また、解法のパターンが出揃うまで数多く問題を解かせる必要がある。週2、3の中でそれだけ教えるわけにはいかないので2ヶ月はかかると見ていい。小説も似たようなものか。

理科
今回は縦軸というか計算がすべての分野で苦手であった。分野の横軸よりも重要であることが1ヶ月経過でわかる。時間的にはそれほどかからないが1ヶ月みた方がいい。

数学
もっとも家庭教師を必要とされる教科であろう。
相似であれば、同位角・対頂角・錯角・中心角・対頂角を徹底して意識させるなどの必要がある。計算が間違いやすい、問題文が十分に読み込めないなど縦軸の苦手を把握するのに、(なまじ点数がとれていると)2〜3ヶ月かかる。

親への説明
何の教科を教科を中心に指導していくのか?どのような方針かを月に一度は説明する。

すべての教科の成績がぐんぐんと伸びれば問題はないが、家庭教師となって一度目や二度目の試験はほぼ思うとおりに行かない。勉強のペースも変わるし、シフトした教科の勉強が増える分、成績の下がる教科が出てくるから。そこで不信感を生まないためにも説明責任はやはりあるわけだ。

逆算すると(中学3年生ならば)8月〜9月に家庭教師をつけなければ苦しい。今回10月中旬から頼まれたが、すぐに学力テストとなってしまい、落ち着いた計画ができなかった。

子供のやる気の喚起やその下地作りに1ヶ月はかかってしまう。

さりとて、はじめるに遅すぎるということはない。確認テストや学力テストで好ましい成績を上げることができなくても、私立は併願、公立が第一志望であれば、最終は3月である。

また追記あり。


にほんブログ村本ブログ 書評・レビューへ

<関連記事>

国語のできる子供を育てる(工藤順一著 書評・感想)

私も家庭教師をしていた頃の話

私も家庭教師をしていた頃の話 2時間目

私も家庭教師をしていた頃の話 3時間目




プロ家庭教師の技 (講談社現代新書)プロ家庭教師の技 (講談社現代新書)
著者:丸谷 馨
販売元:講談社
発売日:2003-08
おすすめ度:3.5
クチコミを見る





http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/index.html



blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月02日

無責任なアドバイスのこと

「会社を辞めようと思う」追い詰められた表情で同僚は言った。

不眠で食欲がないとのこと。

「会社に迷惑をかけるし、やっていく自信もない」

「そうか。では休んだら?今すぐ辞めるのとすぐ休暇をとるのと同じじゃないか?」

「それも迷惑をかけるし」

「同じならいっそやめる方向で休みな」

アドバイスは客観的で無責任だ。

無責任なアドバイスのこと。

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
著者:香山 リカ
販売元:幻冬舎
発売日:2009-07
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月31日

CULVノート Geteway EC1400-41Kを買ったのでレビュー

ネットブックを買おうかなと思っているうちにWindows7が発売されてしまった。ボーナス商戦になればいろんな機種が出揃うなあと思っていたらVAIO−VGN TX72B(XPのパソコン)が壊れてしまった。

CIMG1436

というわけで Gateway モバイルパソコン Model EC1400(ブラック/ブラック)ゲートウェイ Model EC1400 EC1400-41Kを買った。

そうバカバカ売れそうな機種でもないのでレビューしておく。
続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月27日

家庭教師と塾はどちらがいいか?

受験シーズンが迫ってきた「家庭教師と塾のどちらがいいか?」なんて悩んでいる時期でもないが少し考えたことがあるのでメモをしておきたい。続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年09月12日

はじめてのソウルイッテキタセヨ

空港に着いて円をW(ウォン)に交換すると12万5千Wだったので、金持ちの気分。その後手馴れたツアコンが「○○さん」と気軽に呼びかけてきました。

「アノハセヨ、こんにちは!」
車中ではいろんな説明を受けて「金(キン)です。あなたの顔はカンコクチンに見えますね、ワタシお肌きれいでしょ?BBクリーム!」とノッケから飛ばされ気味。
(こちとら長いこと生きとんねん(北方の顔くらい)から、知っとるわ、って言うか金ってみんな金じゃねえか?韓国の苗字


ホテルに荷物を置いてさっさと明洞(ミョンドン)へ


CIMG1324



街の雰囲気は渋谷(東京)+ミナミ(大阪)という感じで若い人が多く、ごった煮感がいいです。

後、彼女たちはピチピチの制服なので、「コスプレかな〜」と眺めていたら何人もいたので、本物。育ち盛りにあのピタピタでは太ったりサイズが変わったりするとすぐにダメになるでしょう。韓国の教育費のいったんは制服が何枚も必要になることが原因かなと納得しました。


CIMG1321


続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!

2009年08月25日

24時間テレビ改革(案)

会社のイベントとして強制的に参加されられてことがある24時間テレビ。
もはや夏の風物詩として定着した『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年で32年目を迎えて募金総額は272億円にのぼるが、一方で毎年お約束のように囁かれるのが「チャリティ番組なのに出演者にギャラが出るってどうよ?」という素朴な疑問だ。
外国人も呆れる"エセチャリティ"『24時間テレビ』最大の過ちとは
といいつつも、多くの金を集めたのは事実であり、「愛は地球を救う」と書かれたバンなどは多くの人が見たはずだ。

だから、少々のギャラが発生するのはいいのであって、ムリムリ感動を促すのではもっともっとお金を集めて、もっともっと社会のために使われるといいと思う。

だから改革案を提示する。「仕事のたいへんさ、楽しさ、つらさを表現する感涙バラエティ」



続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年07月14日

実務系専門大学と言わないまでも

産学連携を標榜する大学の工学部で研究結果を拝聴していた。原理はもちろんのこと、それがどう産業に寄与するのかわからなかった。

大学は大学の利益があり、企業には企業に利益がある。基礎研究など一部の分野を除いては産学連携は利益が相反するような気がした。
専門職大学院の失敗の総括を抜きにして、どうして「実務家主導」の新たな教育プログラムには例外的に成算があると予測できるのか、私はその理路が知りたい。誰か教えてくれないか。反省しない人々
そこで、実務系専門大学に対する要望もあるが、それを単独で行うのは、時代との齟齬・技術の陳腐化を考えるとリスクが大きすぎる。

そこでまず、学部・学科・専攻くらいから作ってみてはいかがか。


社会人大学院へ行こう (生活人新書)社会人大学院へ行こう (生活人新書)
著者:山内 祐平
販売元:日本放送出版協会
発売日:2003-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月13日

小額給付金じゃなくて周年事業なら不確実な未来に

「定額給付金という制度があり、その後一旦株価回復に向かうもののそれも長続きせず、骨太の方針により先送りが先行し、財政再建が遅れ、先進国でなくなる発端となりました。」 現代社会2019 P126 続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月29日

人脈っつか情報の価値みたいな

私の「関連の業種で人材を探している」という話を聞いた。週○日、月収10数万円という条件。

定年後で、年金がまだ満額ではなく無職の方にはいい条件だ。私が今会社を辞めたら、細々と自営でもしながらその仕事を受けたい。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年04月19日

ネッツトヨタ南国 不況でも売れる技術(新報道2001)見たよ

奇妙なポーズから始まる女性社員向けのマナー。女性講師によるディーラーの新人研修。

  • 羽ばたきのポーズ お尻を張り出して、まるで羽ばたいているようなポーズでお客様を迎える。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月22日

勝間和代のアナロジー(講演会抜粋)

勝間和代さんの講演会に行ってきた。

経済評論家としては異例といえる女性参加者の数に圧倒されつつ、1時間30分のあっという間の講演会。

演題は「ビジネスで成功する!7つのフレームワーク力」
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践の抜粋とも言えるがかなり裏話もあった。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月01日

ワンコイン(500円以内)でブックスタンドを作ろう!

ブックスタンドはどうやら素晴らしい。アマゾンで調べると手頃な価格。

カール ブックスタンダー NO.820 ブラック NO.820-K ブラック
カール ブックスタンダー NO.820 ブラック NO.820-K ブラック
クチコミを見る


そのとき頭が回転をはじめた。

「これって構造がすげえ簡単じゃねえ?てか自分で作れんじゃねえ?」

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年11月21日

中の壁

隣のフロアからいつも大きな声が飛び交う。それはもともと私のいた部署で長も変わっていない。私のいたころも長の声は大きかったが、それ以外の人が大きな声を上げることはなかった。 続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年05月24日

転職とかヘッドハンティングとか

それがどういう業種であれ、どんな経緯であれ、ヘッドハンティングとかお声がかかるのはうれしいことだ。
人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月13日

お通夜と帳場のマナーとルール

昨日は会社関係のお手伝いで帳場を預かった。どういうわけか「町内の人がくるまで」と座らされて町内関係席へ。町内の人に声をかけられることもなく・・・。

私は町内会の役員顔(ヅラ)か?(どう見ても世代が違うだろうに!)人気blogランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 

 

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2008年01月09日

やっぱりウォームビズには

今年はクールビズ元年だった。フロアの平均年齢が高いせいか、最初は哀愁漂う職安の雰囲気もすぐに慣れた。ネクタイをしないのはラクだ。そしてウォームビズ元年。続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年11月30日

私も家庭教師をしていた頃の話 3時間目

次男の実績を認められて引き続き勉強を見ることになった三男。ウシオ(仮)くん。

次男曰く「ウシオはバカだよ」

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(2)clip!

2007年11月29日

私も家庭教師をしていた頃の話 2時間目

もう社会人になってからも友人の紹介で家庭教師をした。中3の少年。そして一回目の授業でかます。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2007年11月27日

転職の明と暗

転職とか起業とかを考えている人に向かって(転職もしたことないのに)「転職とか起業するとインプットは難しくなるよ」とのたまった。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

2007年11月23日

私も家庭教師をしていた頃の話

→On Off and Beyond 中3の家庭教師をしていた頃の話

大学時代、死ぬほど家庭教師をしてました。週8回とかやってたからな。疲れたデス。特に、「中3の子の偏差値を、1-2ヶ月で40台から50台に上げる」ってのが、私の得意分野でございました。


私も家庭教師をしていた頃の話。そんな昔でもないが・・・私自身の学力の問題もあり、かしこ〜い連中よりもどちらかと言えばそちらが得意だった。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2007年11月16日

友人の結婚に寄せて

私の身近には独身が多い。というか、日本中なのかも知れないけれど。

そんな友人の一人から結婚するとの連絡が入った。びっくりした。男同士なので細かいことを普段から聞くわけでもないし、住んでいる場所もいので・・・いずれにしろ 予想外。

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月10日

監督のこと

中日が優勝して落合監督に似ていたのが私が小学生のときの監督。

「一番がんばったのはいつですか?」と聞かれたら間違いなく、こう答える。

「小学校5年生のときです」

続きを読む

blog49 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!